PRODUCT

新型コロナウィルス対策 CORONA VIRUS

━ 新型コロナウィルス対策商品ラインナップ ━

インフィニティ株式会社が提供する、【SAFECARE】シリーズは、石油化学由来の人と環境に有害な物質を一切 使わず、安全でかつ安心の植物性洗浄液です。 特に環境汚染と従業員の健康被害を懸念する企業様などに長きにわたり業務用としてご利用いただいております。 【SAFECARE】シリーズのほぼすべてにアルキルグリコシドを含み、この度、政府関係機関(NITE)よりその有効性を公表されたことを受け、日常の生活の中でのコロナ対策としてご利用いただける商品をご提案するに至りました。またコロナウイルス対策だけではなく、除菌、消臭、清掃など様々なシーンで安心してご使用いただけるラインナップとなっております。
  • SC-HANDCLEANER
  • SC-SANIDAY_65A
  • SC-1000

多目的洗浄液(洗浄・除菌・消臭)

安心・安全・スッキリ!すべてのお悩みを解決

特徴

100%植物性由来成分で人・環境にやさしく多目的にご使用いただける定番品。しかも・・・SC-1000(原液)は新型コロナウィルスに有効な界面活性剤の一つアルキルグリコシドを洗浄成分として推奨有効濃度の約46倍含んでいます。20%に希釈して使用する場合でも約9倍のアルキルグリコシドを含みます。

※1公的機関での推奨有効濃度は0.1%以上です。製品評価技術基盤機構 (NITE)

SC-1000商品画像

使用方法

目的に合わせ、原液を希釈しお使いいただけます。

  • CASE1

    気になる箇所へ 直接スプレー

  • CASE2

    布巾などへ スプレーして利用

  • CASE3

    つけ置き

ウイルス・コロナ対策だけではない

「他から得られない」
本当のチカラ

日頃のお掃除の洗浄液としてだけではなく、日用品やスポーツ用品などの洗浄・除菌・消臭・ウイルス対策としてさまざまなシーンでご使用いただけます。しかも人体、環境への負担物質を一切含まない純植物性のため、安心して安全にスッキリご使用いただけます。

コロナウイルスに対する有効性

希釈利用なので経済的

様々な用途に応じ、水で希釈して使用が可能です。ウイルス対策で使用する場合は40倍希釈(2.5%濃度)で充分ですが、ウイルス対策+それ以上の清掃・洗浄を目的とする場合は10倍〜20倍希釈(5%〜10%濃度)をお勧めします。二度拭きの必要はありません。

経済産業省の要請を受けたNITEは、新型コロナウィルスを不活性化するエタノール以外の消毒方法を見出す為に、界面活性剤成分の一つアルキルグリコシド0.05%濃度20秒99.999%以上のウィルス感染価の減少が見られたとの試験結果を発表しています。

https://www.nite.go.jp/data/000109487.pdf

新型ウイルス対策では40倍希釈(2.5%濃度)でもアルキルグリコシドの含有量は0.12%で有効濃度の1.2倍。1Lあたり約50円と経済的。

消臭に対する有効性

消臭に対する有効性データ

中和・防止

  • 1. においの原因となっている原因物質を中和し大幅に減少、嫌な臭いを防ぐ
  • 2. 悪臭の原因となる菌を不活性化し、増殖を防ぐ
  • 3. 洗浄すれば、原因となるものを全て除去し、嫌な臭いを発生させません。

例えば、靴の中の気になる臭いにSC-1000を吹きかければ、原因物質を中和し、原因菌の増殖を防げます。 スニーカー、インソールや靴をSC-1000で洗える場合は、原因となるそのものを除去できます。

優れた洗浄力

「他から得られない」 「二度拭きを要しない」
優れた洗浄力。
ウイルス対策を優先するなら、多目的洗浄液SC-1000の40倍希釈(2.5%濃度)でも充分で、とても経済的です。「他から得られない」「二度拭きを要しない」優れた洗浄力を活かしたいなら用途によって5倍〜100倍希釈(1%〜20%濃度)をお薦めします。用途の9割以上には、10倍希釈(10%濃度)で充分になります。

SC-1000なら「洗剤カス」※をつくらず、残しません。

洗剤やせっけんでは「洗剤カス」が形成されやすいため、放っておくとカビや雑菌の温床(生息地・栄養源)となり、見た目にはキレイでも、非常に不衛生な状態をつくりだしてしまいます。「洗剤カス」が汚れや雑菌の増殖の原因となり、肌のトラブルや清掃の頻度をあげる結果となります。

※「洗剤カス」は「せっけんカス」とも言われます。お風呂場などで見かける白い結晶のようなものや 排水管に堆積するベトベトの原因のほとんどが「洗剤カス」です。

例えば洗濯機や食洗器に白い粉のようなものが付着していることがあります。毎日洗っているのに、洗濯槽などはなぜカビたり、臭いが発生してしまうのでしょう?衣類や肌・髪の毛に残った「洗剤カス」が肌や髪などのトラブルを引き起こす原因にもなります。

素材を劣化から守る

清掃・除菌に頻度高く活用していただいても、金属・プラスチック・ゴム・木材等に対する錆び、腐食等の劣化をさせません。むしろ本来の光沢を復元・維持しながら、劣化を防ぎ長持ちさせます。手肌に対しても、材質表面に対しても、とても優しいです。

浸漬実験 2002年4月17日〜

環境・人体を守る

環境・人体にもやさしい
100%植物性の成分のみからつくっており、地球の生態系及びその最も大切な一環である人体に対しても有害な物質を一切使わず、安心して、ご使用いただけます。手肌にとても優しく、速やかに微生物分解され大自然に還元されます。

生分解性試験結果:98.5%

日本油料検定協会(報告書番号Y-01523-112)

従来の洗剤などと違い、肌などに有害な物質を含まないため、 清掃の際も素手で触っても大丈夫。 わずらわしいゴム手袋とはさよならできます。

安全性・機能性・利便性の証

一般社団法人 防災安全協会 推奨品

日本で唯一の認証機関である一般社団法人 防災安全協会の厳しい審査基準に合格

SC-1000・SC-1000 (20%希釈)は防災分野・防疫分野において有益な活用が可能で 安全性・機能性・利便性に寄与する製品として認証されています。

災害時のあらゆる衛生管理(清掃・洗浄・除菌・消臭・感染症予防)をSC-1000だけでカバー

  • 生活空間全般の衛生管理
    感染症の発生源になりうる居住空間・手洗い場・個別の不衛生清掃・洗浄と同時に除菌・消臭どこでもだれでも、安心して使える
  • 仮設トイレの衛生管理
    清掃・洗浄と同時に除菌・消臭こどもでも誰でも安心して使える二度拭き不要で作業軽減
  • 調理時などの衛生管理
    洗浄と同時に集団食中毒などの発生源となる除菌ができる万が一食品に残留しても問題がない
  • 備蓄スペースの軽減
    希釈利用可能なため、原液での備蓄の場合、最大40倍の使用量が見込めます。

使用方法

SC-1000

新型コロナウイルスの不活性化は3%以上の希釈液で十分な効果を期待できますが、5%〜20%の希釈液でご使用いただければ、除菌、消臭、コロナ対策だけではなく、汚れなどもきれいにスッキリしていただけます。

気になることろへ直接スプレー
SC-1000希釈液(目的によって5倍〜100倍)を気になるになるところ直接スプレー。スプレー後は拭き取らなくても自然乾燥で大丈夫。濡れているのが気になる場合は、拭き取っていただいても十分な効果が期待できます。
ぞうきんや布巾にスプレーし利用
スマートフォンや電化製品など、直接スプレーできないものなどはぞうきんや布巾にSC-1000(20%希釈液)をしみこませお使いください。洗剤カスを形成しないので、2度拭きの必要はなく、すっきりきれいに仕上がります。
希釈液をバケツに入れ使う
ご家庭や学校ではぞうきんや布巾を5%〜20%の希釈液につけ、通常の掃除のときと同様に軽く絞ってお使いください。2度拭きなどは必要ありません。洗剤カスを形成しないので、すっきりきれいに仕上がります。
つけ置き
マスクや靴下など汚れや汚染が気になる場合は希釈液につけ置きしてから、水ですすぐか、通常通りの洗濯をしていただければ効果的です。
  • CASE1

    気になる箇所へ 直接スプレー

  • CASE2

    布巾などへ スプレーして利用

  • CASE3

    つけ置き

身の回りを清潔にしましょう

用途例(コロナウイルス対策、除菌、消臭、清掃)

用途例

導入事例

都内 高校体育館のコロナ対策

コロナの対策として以前は、次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)を希釈し、体育館内の除菌をしておりました。 大型扇風機数台を常に稼働させ換気を行っていましたが、独特の漂白剤の臭いがものすごく、コロナ対策とはいえ健康への悪影響を心配しておりました。コロナ禍において、部活や授業を行うために仕方なく対策としておりましたが、疑問もありました。 そんな中、SC-1000を取引先のスポーツ店からご紹介いただき、販売メーカーによる実際現場で使用や、製品の詳しい説明や使用方法などをうかがい、なぜもっと早く紹介してくれなかったのかと思いました。 早速、その日からSC-1000に変え体育館内の清掃を実施するようになりました。体育館内の床やドアノブだけではなく、用具類の清掃にも使用しています。一般市販されている洗剤とは違い、雑巾がけをして何度絞っても、使った後は手荒れの心配もなく、しかも汚れが良く取れ、バケツの中は真っ黒になります。 今までも体育館をきれいにしていると思っていましたが、これほどまでに汚れが落ち、しかも安心、安全でコロナ対策ができるSC-1000には驚きです。希釈して使えるので、経済的というのもさらに驚きました。 今では学校としてSC-HANDCLEANERでの手洗い、SC-SANIDRY65Aのアルコール除菌、SC-1000での施設清掃と全てSAFECAREシリーズで統一しコロナ対策を行っています。

都内 野球部のコロナ対策

部活を再開する上で、協会から出されたガイドラインに沿ってコロナ対策を徹底がチームでも課題となりました。 はじめはアルコール消毒さえすれば大丈夫と思っていましたが、用具によってはアルコールで劣化する懸念あるとメーカー側からも指摘され、効果的な除菌洗浄が結論づかないまま、手洗いやアルコール除菌をするありきたりな手法で一般的な洗剤などを使用し手探りでの対策をしていました。 チームで使用しているサプリメント【MUSASHI】を扱うメーカーがコロナ対策のアルコールや洗浄液も扱っていると伺い、さっそく相談しました。市販されている洗剤では、体に悪影響がないか心配な部分もありました。 SAFECAREシリーズは全て植物性100%の製品と伺い、その効果は半信半疑でした。実際サンプルで使用してみたところ、嫌なにおいもなくすっきりとした使用感。用具においてはSC-1000で汚れも良く落ちるため、劣化も心配ありません。それどころか長持ちしそうなほどきれいになります。 練習前からSC-HANDCLEANERで何度も手洗いしても手荒れもなく、つっぱった感じもなくしっとりかつスッキリします。何より安心して部活に取り込めている選手たちが印象的です。

SAFE CARE 採用実例 M保育園園長

とてもとてもうれしいお知らせです。 娘のアトピーが完治しました。性格も明るくなり、行動も積極的になって家族ともども本当に感謝いたしております。1年位前にSAFECAREの洗浄液を紹介いただき、SC-HANDCLEANERで洗顔・シャンプー・ボディ洗いを始めました。同時にアドバイスに従って、柔軟剤と漂白剤の使用をやめて、SC-LAUNDRY※で衣類はもちろんのこと肌と接触するであろうベッドのシーツ、枕カバーなどすべてを洗濯するようにしました。また、蛍光増白剤の怖さを教えていただき、新しく購入した肌着などの白色の衣類はそのまま着せずに、必ずSC-LAUNDRYで2~3回洗濯してからき着させるようにしました。すると不思議なことに、夏場でも痒がることが少なくなり、だんだんと症状が改善されていきました。 (中略) 保育園を経営している私ですが、今では自信を持って、職員をはじめ、園児のお母さん方にSAFECAREの洗浄液を薦めています。それぐらいアトピーのお子さんをもって悩んでおられる方が多いのです。購入されていないお母さん方も全員、柔軟剤の使用は止められました。最後に、M保育園の方でも、SC-1000、LAUNDRY、HANDCLEANERを採用させていただいておりますが、「うがいよりも手洗いが重要なんですよ。」というアドバイスをうけて実行するようになって、園児たちの風邪やインフルエンザが半減したことをお知らせしておきます。

※SC-LAUNDRYについてはHPをご参照ください。

施工事例

能代観光バス車

椅子ゲート噴霧

車内噴霧

倉庫

つばめの森(除菌・ダニ防除作業)

TOP